藤原マサノリからのメッセージ

少子高齢化が進み、税収にも大きな陰りが見えはじめています。
また、財源硬直化の改善も思ったように進んでいません。
このような時代だからこそ、私達の血税を大切に活用することが、皆さんの期待に応える最大のテーマと考えています。
福祉・教育・環境・防災・文化の更なる充実。企業誘致などによる職住接近の実現。
ニュータウン地区の再整備。今の多摩市には課題が山積みしています。
子ども達が成長した時、「多摩市はほんとうにいいまちだね。」と言ってくれることだけを願って頑張りたいのです。

タップすると鮮明な文字を読むことができます_藤原マサノリ2021A


タップすると鮮明な文字を読むことができます_藤原マサノリ2021B

街頭演説_3,500回達成

【情報は座して待つ?】 (2021年02月24日)

水曜の朝は聖蹟東口。すぐに初老の男性から質問を受けた。ざっくり答えた後、詳細は多摩市のHPでと申し上げた所、急にキレられた。聞けばHPを見れないとの事。初めから文句を言いたかった様だ。情報は自ら取りに行く時代。スマホに向 […]

【頼られる事は政治の原点】 (2021年02月22日)

月曜日の朝は聖蹟交番横。今朝も多くの方々とのご挨拶だ。時折、日常生活の中で気がついた事を問いかけられる。何でも解決出来る訳ではないが、頼られている事が有難い。政治の原点だ。そんな、皆さんに初心忘るべからずを再認識させられ […]

【しらけ気味?】 (2021年02月19日)

3965回目の朝は永山駅。今朝もワクチン接種に向けての準備状況をご報告。しかし、道行く方々のワクチンに対する期待感がわからない。後手に回り気味の政府に呆れているのか、どこか冷めている印象を受けるのは何故だろうか?まぁ、と […]

【本当に先進国?】 (2021年02月18日)

3964回目の朝は唐木田駅。今朝の寒さがこの冬最後の寒さであって欲しいと願いながら活動スタートだ。それにしてもワクチン接種のスタートが遅すぎる。日本は食料自給率も低く輸入に頼ってばかり。ワクチン開発も全て海外任せ。これで […]

【期待と安堵感】 (2021年02月17日)

3963回目の朝は聖蹟東口。今日からいよいよワクチン先行接種が始まる。とにかく全てが順調に進んで欲しい。まだまだワクチンへの期待感は高くはないが、接種が進めば必ず安堵感は広まる筈だ。市民の皆さんが混乱しない様、しっかり準 […]

【春の輝きを】 (2021年02月16日)

3962回目の朝は多摩センター駅。掲載写真は今朝6時半の多摩センターの空。1週間前は真っ暗だったのに。今朝はチョコの差し入れもあり、なんだか春の訪れを感じる。ワクチンが私達にも早く明るい未来をもたらして欲しいものだ。

【コロナ禍の避難】 (2021年02月15日)

3961回目の朝は聖蹟交番横。未明の雨で空気が澄んでいる。一昨日の地震には驚かされた。10年ひと昔と言うけれど、自然界では瞬き程度だろう。つまり、東日本大震災は終わっていないのだ。なので、コロナ禍の避難方法と避難所の過ご […]

【160人で大丈夫?】 (2021年02月12日)

3960回目、金曜日の朝は永山駅。いよいよ今月15日にも我国でもワクチンが承認されそうだ。しかし…日本人の臨床検査がたったの160人だけとは何とも心許無い。これでは政府も副反応が出た際の保証制度を確立せざるを得ないだろう […]

【コロナの影響は税収にも】 (2021年02月09日)

3959回目の朝は多摩センター駅。天気予報によれば今日が寒さの底らしい。ところで、来年度予算だが、コロナの影響で市税の落ち込みは約15億3千万円。一方、コロナ支援で地方特例交付金は昨年の4倍の約6億2千万円。コロナは色々 […]

【第59回 東京都市議会議長会 研修会】 (2021年02月09日)

昨日行なった「第59回 東京都市議会議長会 研修会」はオンラインで実施しました。皆さんご協力ありがとうございました。