藤原マサノリからのメッセージ

少子高齢化が進み、税収にも大きな陰りが見えはじめています。
また、財源硬直化の改善も思ったように進んでいません。
このような時代だからこそ、私達の血税を大切に活用することが、皆さんの期待に応える最大のテーマと考えています。
福祉・教育・環境・防災・文化の更なる充実。企業誘致などによる職住接近の実現。
ニュータウン地区の再整備。今の多摩市には課題が山積みしています。
子ども達が成長した時、「多摩市はほんとうにいいまちだね。」と言ってくれることだけを願って頑張りたいのです。

2020-01-01_A


2020-01-01_B

街頭演説_3,500回達成

【心配な日本経済】 (2020年02月20日)

木曜日は唐木田駅。まだまだ寒い。しっかり着込んで駅頭へ。今朝もコロナウィルスの話題は欠かせない。日韓関係の悪化から始まったインバウンドの減少も、新型コロナウィルスによる中国からの訪日客の激減が日本経済の近未来に暗い影を残 […]

【腹が立つのは自分だけ?】 (2020年02月18日)

火曜日は多摩センター駅。とうとう東京マラソン一般参加が中止に。大小に関わらず、人が集まるイベント行事は延期を決め込んだケースが多い。大変な事態だ。自国の公衆衛生に対する無責任さと、これまでの対策の不備に対して、中国のトッ […]

【乾いた咳】 (2020年02月17日)

週明け月曜日は聖蹟交番横。この週末も新型コロナウィルスのニュースでいっぱい。万が一に備えて永山の日医大も重症患者の受け入れを承諾してくれた。自然に治るケースが8割。重症重篤が2割。咳が1週間経って乾いた咳(胸の中でヒュン […]

【自分の身は自分で】 (2020年02月14日)

週末金曜日は永山駅。日中は春の暖かさというが、朝は相変わらず寒い。油断大敵。それなりに着込んで駅前へ。とうとう日本人からお亡くなりになる方が。新型コロナウィルス、かなり深刻と言わざるを得ないだろう。政府は対策に153億の […]

【子供たちへの投資を】 (2020年02月13日)

木曜日は唐木田駅。薄曇りの寒々しい朝だが、気温はそれ程低くない。今朝も若い仲間がビラ配りに来てくれた。今朝もICT教育の推進についてのアピールだ。確かに莫大な費用は避けられないが、子供たちへの投資に迷いはない。この国の未 […]

【国と都への要望書】 (2020年02月13日)

水曜日は聖蹟東口。今朝は新型コロナウィルスへの迅速かつ効果的な対応に向けて、多摩市議会として国と都に対し強く要望を行う予定である事をご報告。迅速かつ正確な情報提供や幼保小など子供が集まる場所&高齢者施設へのマスク支給や予 […]

【公衆衛生の大切さ】 (2020年02月10日)

週明け月曜日は聖蹟交番横。同じ駅前に、早朝から若者が大きな荷物を持って集まり始めた。聞けば学生さん達のサークル旅行。羨ましさをこらえながらマイクアピール。医療体制の充実と公衆衛生の大切さを率直に述べさせて頂いた。軍事力で […]

【ちょっとミーハーだった?】 (2020年02月07日)

週末金曜日は昨日に続いて冷たい朝。慣れっことはいえ、靴の中の足の指が寒さでつってくるとさすがに厳しい。でもあたたかい声を掛けてくださる方々に元気づけられながら、来年度予算案の考え方やライフワークとしたいICT教育について […]

【子供たちへの投資は…】 (2020年02月06日)

木曜日は寒い寒い唐木田駅。道行く方々も背中を丸めがち。こうして改めて見ると、男性よりも女性のほうが姿勢が良いことがわかる。そんなことを思いながら、今朝もICT教育のメリットをアピール。同時にLANなどの環境整備や指導する […]

【学習環境のICT化を!】 (2020年02月05日)

水曜日は聖蹟東口。今朝の寒さの中、若い仲間がビラ配りに来てくれた。今朝のビラの内容は「学校教育のICT化」だ。文科省は希望する自治体に対し、小中学生全員にタブレットを貸与。創造的で立体的な学習環境を進める事を国策としてス […]