藤原マサノリからのメッセージ

逃げずに愚直にまっすぐに!

 初当選以来、足掛け21年間
雨の日も雪の日も毎朝駅頭に立って積み重ねたその回数は4,599回(令和5年12月29日時点)
様々なご報告、ご提案に加え、時には青空市民相談室となって多くの皆さまとのふれあいが続いています。

 この姿勢こそが藤原マサノリそのもの。
私の政治信条なのです・・・。

流した汗は決意の証!純粋な思いを伝えたい。

▼画像をタップすると鮮明な文字でお読みいただけます
画像をタップすると鮮明な文字でお読みいただけます


画像をタップすると鮮明な文字でお読みいただけます

藤原マサノリ街頭演説4599回_令和5年12月29日時点

【不正利用】 (2024年04月16日)

火曜日は多摩センター駅。昨今、クレジットカードの不正利用による被害額が540億にのぼるとの事。利便性が向上する中でリスクも増えているのだ。不正抑止の仕組み作りを急ぐと共に、個々人の注意が欠かせない。そんな4666回目

【石の上にも3年?!】 (2024年04月15日)

週明け月曜日は、桜も散りかけた聖蹟交番前。リクルートスーツ組はすぐわかる。活躍を心から願うばかりだが、一方で若者の離職率が高い事が気に掛かる。高卒で37%、大卒で32%が入社3年以内に退職しているのだ。石の上にも3年は古 […]

【寂しいマイク?】 (2024年04月12日)

週末金曜日は永山駅。今朝も沢山の方が立ち寄って下さる。話題は政治から時事ネタ、スポーツ、病気、教育、地域の相談など様々だ。こんな時間がたまらなく嬉しい。マイクは寂しそうだったが、充実したひと朝だった。そんな4664回目

【お口の健康条例】 (2024年04月11日)

木曜日は唐木田駅。空気が冷たく体が固まってしまう様だ。今朝は設置に向けて大詰めを迎えている、仮称「お口の健康条例」についてご報告。ライフワークとしてきたこの条例設置は、必ず市民の健康向上に役立つ筈だ。そんな4663回目

【腹が立つ?】 (2024年04月10日)

水曜日は聖蹟東口。風が冷たい!震えるようだ。そんな寒暖差の激しさに腹が立つ。しかし、子ども真ん中社会づくりのための負担増には、腹を立てるわけにはいかないだろう。少子化対策は国策の1丁目1番地だから。そんな4662回目

【支援の向上を】 (2024年04月09日)

火曜日は多摩センター駅。自分が委員長を勤める健康福祉常任委員会では、障がいをお待ちの方、認知症の方、及びそれを支える方々との意見交換を積極的に進めてきている。市民の理解を深め、支援策を具体的にまとめて年度にし。そんな46 […]

【輝く瞳から…】 (2024年04月08日)

月曜日は聖蹟交番前。桜満開の春らしい朝は、何故か心が和んでくる。今週は幼保・小中の入学式が目白押し。来賓として出席しながら、子ども達の輝く瞳を見て、エネルギーを貰う。そんな嬉しい4660回目

【演武会】 (2024年04月08日)

今年もせいせき桜まつりにおいて演武会をご披露。沢山の方々から多くの拍手を頂きました。

【新たな課題が…】 (2024年04月05日)

金曜日は永山駅。小雨降る花冷えの朝。映像で見る限りだが、台湾の避難所での設備は日本のそれと比較して優れたものに見える。プライベートの確保も衛生面も。新たな課題が見えてきた。今回の地震で亡くなられた方に御冥福を祈る4659 […]

【特権階級?】 (2024年04月04日)

木曜日唐木田駅。新入社員が次々改札口から降りてくる。新人研修に向かうのだろう。そんな若者達に今の政治はどう映っているのだろうか?政治は子ども達・若者達のためにある…のならば、特権階級意識を全て払拭して欲しい。そんな465 […]