駅頭日記(今朝のひと言)

【GOTOキャンペーン】 (2020年10月23日)

週末金曜日は永山駅。いつもの場所に着いたのが早朝6時20分。この駅は早朝から沢山の方が往来する。今朝も賑やかなこの街からエネルギーを貰う様だ。例のGOTOトラベルによる国内旅行が順調な様だ。GOTO割引に加えて各自治体が行う割引プランやクーポンなどを上手に利用すると、殆どタダに近い料金で旅行が楽しめるらしい。コロナ感染は心配だが、こうした活力向上政策も必要だ。国内のエネルギーがどんどん高まって欲しい。そんな3903回目。

2020.10.23

【独自路線も楽しみ】 (2020年10月22日)

木曜日は唐木田駅。深まる秋を感じる肌寒い朝。今朝も若者の力を借りて駅頭活動に。それにしても携帯電話の料金引き下げとは、いいところに目を付けたものだ。国民の共感を呼ぶ政策とはまさにこの事だろう。国の在り方を考える憲法改正も大事だったが、国民には今ひとつピンと来なかった事も事実。前政権の踏襲も良いが、新総理の独自政策も楽しみだ。そんな3902回目。写真はターゲットバードゴルフの開会式及び始球式。

2020.10.22 2020.10.22-2 2020.10.22-3

【これからが本番】 (2020年10月21日)

水曜日は聖蹟東口。風が冷たいと感じていたら、早速温かいお茶の差し入れが…こんな朝はいつも以上に有り難さを感じる。道行く方々の服装も、一気に変わった今週だ。コロナ渦においては、変わらなければならない生活様式や仕事の取り組み方も沢山浮き彫りになって来た。各自治体においても来年度は税収の落ち込みは避けられない。コロナ対策は、ある意味でこれからが本番だ。より一層市民目線に立って政治を進めたい。そんな3901回目。

2020.10.21

【親睦も大事】 (2020年10月20日)

火曜日は多摩センター駅。多摩モノレールの故障で、今朝は乗降客が少ない。そこで、今朝はマイクは控え目でいると沢山の方が話し掛けて下さる。昨今の政局の事、給付金第2段を希望する話、自然保護を進めて欲しいと言う依頼、カラオケ店とコロナの話題、最後はお互いの健康の心配事など…、こんなちょっとした会話が嬉しい。政治の話題は少なかったが、代わりにな親睦が深まった今朝は3900回目。

2020.10.20

【キチンと説明を】 (2020年10月19日)

月曜日は聖蹟交番横。深まる秋を感じる肌寒い朝だ。学術会議の件が話題になっていて、その事が新政権の評価を下げる要因になっている様だ。6人を任命しなかった経緯は色々あるのだらうが、キチンと説明をした方が良いだろう。苦労人で仕事人・そんなイメージの菅総理はまっ正直であって欲しいからだ。所詮、それ程影響のある集団とは思えない。駄目なものはだめと、ブレない政権である方が、かえって共感を呼ぶ筈だから。そんな3899回目。

2020.10.19

【心の交流】 (2020年10月16日)

金曜日は永山駅。今朝は11月中旬の季節らしく、肌寒い。そして電車の故障で改札辺りはやや混乱ぎみ。駅の構内放送が喧騒状態を駆り立てている。そんな中だが、通り過ぎる方々から「寒くなりましたねぇ」そして「身体に気を付けてね…」と暖かい言葉を投げ掛けてくれる。こんな一言が何とも有難い。毎朝の「孤独な戦い」を忘れさせてくれる。そんな朝は、マイクは控えたが心の交流が出来た気がする3898回目。

2020.10.16

【縦割り行政の歪か?】 (2020年10月15日)

木曜日は唐木田駅。昨日に続いてどんよりした空がモチベーションの維持を邪魔するかのよう。と、そんな時に限って応援団が。昨今の政治談義から経済談義まで幅広く色々な方が話しかけてくださる。有り難い。それにしても東京都は地域の保健所に救いの手を差し伸べていない。現在、保健所はどこも新型コロナ対応で超多忙。PCR検査まで手が回らない様子だ。多摩市としても手伝いたいが、そこは東京都の管轄。縦割り行政の歪で下手に手を出せないのだ。しかし、市民のために何か打開策を考えなければならないのも事実。開店休業状態になっている屋外の検査センターの活用を目指したい。そんな…3897回目。

2020.10.15

【菅政権の目玉政策!】 (2020年10月14日)

水曜日は聖蹟東口。どんよりとした空の朝だ。一方、はっきりと動きか見えてきたのが携帯電話料金の値下げだ。世界中で最も高い料金と複雑なシステムに成すがままだった我々ユーザー。国民共有の電波も大手3社が独占状態だ。これじぁ競争にならない。公平で健全、そして透明性のある競争があってこそはじめて質・量共に向上するのではないだろうか?職場でも学校でもsnsの活用は当たり前。今や子供達の憧れの職業は野球選手でもなければキャビンアテンダントでもない。YouTuberなのだ。菅政権の目玉政策を応援したい。そんな3896回目。

2020.10.14

【雇用は景気の鍵】 (2020年10月13日)

火曜日は多摩センター駅。残暑が戻って来たかのような蒸し暑い朝だ。戻ってきたと言えば、GOTOキャンペーンに東京が加わり、旅行業界がやや回復しつつあると言うあたりだろう。しかし…雇用はまたまだ厳しい状況が続きそうだ。そんな中、多摩市は臨職などの雇用を積極的に進めようとする計画がある。雇用は景気の鍵。これからも思い切った政策を進めたい。そんな3895回目。

2020.10.13

【数字は嘘をつかない】 (2020年10月12日)

週明け月曜日は聖蹟交番横。爽やかな朝だ。日経新聞によれば今年前半の企業倒産件数は、前年比18%のマイナス。え?逆でしょ?と思いきや、事実らしい。どうやら持続化給付金のスピーディな給付や、政府がすすめた出来る限り手続きを簡素化した積極的な融資政策が功を奏したようだ。それにより会社やお店を畳む事を思い留まったケースに繋がったのだろう。安倍政権がすすめたコロナ対策の成功事例と言っても良いのではないだろうか。数字は嘘をつかない。このまま油断せずに地域経済を盛り上げて行きたい。そんな3894回目。

2020.10.12