駅頭日記(今朝のひと言)

【これでいい…】 (2020年08月07日)

週末金曜日は永山駅。天気予報では今日は猛暑日。道行く方々に注意を促しながら、9月議会に向けての前宣伝。そんな中、中年の男性が近づいて来てコロナと政治に対する不満を述べて行かれた。昨日もそうだったが、皆大いなるフラストレーションが溜まっているようだ。そんな様々なご意見に対して、同調できる所は大いに同調して差し上げるのだ。そうする事で距離感が縮まり、笑顔になって改札に向かわれる。これでいい…そんな自分に言い聞かせる3851回目。

2020.8.7

【コロナうんちく】 (2020年08月06日)

木曜日は唐木田駅。学生さんが夏休みで少ない為か、夏の真っ只中を感じる朝だ。コロナ対策についてこれからの方向性を述べていると、作業服を着たお兄さんが黙って聞いている。マイクを休むとすかさず近づいて来て、暫くコロナうんちくを語っていった。かなり勉強しておられて関心させられた。様々な意見を持つことは当然。それだけコロナは良くも悪くも人々の関心をさらっているのだ。健康に自信のある方もそうでない方も、皆不安を持っていることは共通点。政治の役割は大きい。そんな自覚と決意の3850回目。

2020.8.6

【うがい薬】 (2020年08月05日)

水曜日は聖蹟東口。猛暑とマスクの関係を毎日腹ただしく思いながら、それでも元気に活動スタート。うがい薬が効くと言えば薬局で売り切れ状態に…考えてみれば、うがいはウィルス除去には当たり前の事なのだが。みんな何かにすがりたいのだ。だから、皆さんの生活に一番近い所で政治を行う私が考える事はただ一つ。皆さんの生命と健康を守り、不安を払拭する事。そこに集中するしかない。そんな3849回目。

2020.8.5

【修学旅行の中止】 (2020年08月04日)

火曜日は多摩センター駅。マスクが蒸し暑い朝だ。今朝は残念なお知らせ。市内公立中学校3年生の秋に予定していた修学旅行が中止になった事だ。無論、理由はコロナ。コロナは一生に一度の青春の思い出作りまで奪ってしまうのだ。学校側も何とか中止は免れたいと、色々な工夫を考えた様だが、保護者からの不安を完全には払拭出来ず、キャンセルの結論に至ったとの事。生徒さん達はこの現実を冷静に受け止めてくれている…との教育委員会からの報告がせめてもの救だ。コロナが憎い。そんな厳しい気持ちの3848回目。

tenpure0804

【どっちを信じればいいの!?】 (2020年08月03日)

週明け月曜日は聖蹟交番横。長かった梅雨明けの朝は、ミンミンゼミが盛んに鳴く蒸し暑いあさだ。最近、有名なお医者様が「コロナはインフルエンザより軽いし、死者も少ない」という事を言い出し、TVやラジオでもそんな論調が増えている。一方、相変わらず「このままではコロナで火だるまになる」と言う医者もいる。無論、政治は弱者に焦点をあて、万が一に備える事を怠るわけにはいかないが…。医者の見解が違えば、迷うのは国民だ。今こそ国のリーダーがキチンと説明すべきではないか。そんな、やや怒りの3847回目。

2020.8.3

【オンライン診療】 (2020年07月31日)

週末金曜日は永山駅。今朝もまた雨。少々ウンザリだ。暗いニュースが続く中、コロナで前向きな変化もおきている。そのひとつがオンライン診療だ。特に小児科…小さなお子さんを待合室で長時間過ごさせるには抵抗がある。そんな時、オンラインで診療及びクスリの申請が出来れば非常に助かる。また、高齢者の方がクスリを処方して貰うだけの通院も軽減出来る。また、病院の少ない地方の街にも医療の充実がはかれるだろう。前向きに考えるしかない。そんな内容の政策ビラを若者に配って貰った今朝は3846回目。

2020.7.31

【そんなに時間が掛かるの?】 (2020年07月30日)

木曜日は唐木田駅。今朝も肌寒い。なので長袖シャツで駅頭へ。道行く方々の顔が何となく曇って見えるのはコロナのせいか?小池都知事は今の現状を第2派と認識したもよう。不安は募るばかりだ。早くワクチンと特効薬の開発をしてもらいたい。世界中の医学研究者は一体何をしているのだろう…と率直に感じるのは私だけだろうか?そんな3845回目

2020.7.30

【寒い夏に…思う事】 (2020年07月29日)

水曜日は聖蹟東口。薄ら寒い朝。こんなに寒い夏は人生で初めてだ。改札口に急ぐ皆さんと交わす言葉も、異常な天気の事ばかり。心配事が多い今に市民の皆さんの不安は募るばかりだ。今はとにかく市民の皆さんの生活上における不安を少しでも取り除く事…それが政治が取り組まなければならない最優先の課題だろう。沢山の笑顔で交わす朝の挨拶に、これからの道が見えてきたような気がする。そんな寒い夏の3844回目。

2020.7.29

【マスクの中は40度】 (2020年07月28日)

火曜日は多摩センター駅。マスクは本当に鬱陶しい。聞けば、マスクの中は40度にもなるとの事。これで喋れば尚更体感温度が上がる訳だ。今は我慢がまんの日々の連続。だから、ますます市民の皆さんの目線に立って生命を守り、不安を払拭する施策を展開しなければならない。今の問題と未来の課題をしっかり見据えながら、前に進まなければ…そんな覚悟の3843回目。

2020.7.28

【市民の結束力に…】 (2020年07月27日)

週明け月曜日は聖蹟交番横。まだ梅雨明けやらぬ湿った朝だ。今朝は小池都知事に対して提出予定の意見書についてご報告。この意見書には、個人のプライバシーを遵守しつつも、感染者に関する一定の情報提供を東京都に求める内容が入っている。情報公開が病気に対する差別や偏見に繋がるのではないか…という意見は否定しないが、情報を隠すことがかえって憶測を呼び、情報が錯綜し、要らぬ差別や偏見に繋がり、最後は市民の不安をいたずらに駆り立てていることは事実だ。一定の情報公開は、むしろ市民の結束力になるに違いない。そんな確信のご報告は3842回目。

2020.7.27