マサノリ元気通信

MASANORI FUJIWARA 2021
今までだって変えてきた。これからも変えていきます!

▼画像をタップしていただくと、より鮮明に読むことができます。
藤原マサノリ2021A

藤原マサノリ2021B

【元気通信 号外版】


当ページ下部のブログとともに、藤原マサノリの活動を綴っています。
画像をクリックしていただくと、PDFの閲覧、およびダウンロードが出来ます。

平成30年6月自動運転化(オモテ)のサムネイル

平成30年6月自動運転化(オモテ)

平成30年6月自動運転化(ウラ)のサムネイル

平成30年6月自動運転化(ウラ)

ブログ

【4000回】 (2021年04月12日)

月曜日の朝は聖蹟交番横。駅頭活動も今朝で丁度4000回目。足掛け18年間に渡る活動も、思い起こせば随分積み重ねたものだ。しかし、達成感はない。自分の中では回数ではなく、いかに情報発信するか…毎朝の勝負感が強いからかもしれない。なにか不思議な節目の朝だ。

2021.4.12-1

【新図書館、まもなく建設スタート】 (2021年04月11日)

新図書館建設予定地にて、樹木伐採式に来賓として参加。この日伐採した木材は乾燥させた後、市民の手によって本棚やデスクに変わるとの事。最新の技術の粋を凝らした図書館に、木の温もりと人の手の温かさを加えようというプロジェクトだ。

S__78422024 S__41173017

【中学生】 (2021年04月09日)

金曜日は永山駅。セーラー服の女の子に声を掛けられた。近隣大学の付属学校に通うこの娘は、幼・小に通うスクールバスに乗るため聖蹟の駅前で9年間見送ってきた娘だ。わざわざ中学生になった事を報告しに立ち寄ってくれた。嬉しいものだ。利発そうな対応にも関心だ。心が温まった3999回目。

20021.4.9-1

【心が通った朝】 (2021年04月08日)

木曜日の朝は唐木田駅。3週間前に心温まるお手紙を頂いた小6の女の子も今日から中1。いつものようにお母さんと一緒に入学式だ。なので手元にあった図書カードをプレゼント。心ばかりのお返しに空気が和む。そんな少女とオジサンの心が通った朝は3998回目。

2021.4.8-1

【政治は弱者の為に】 (2021年04月07日)

水曜日は聖蹟東口。今朝立ち寄ってくださった方は飲み物を差し入れて下さった方、ワクチン接種に後ろ向きな方…人様々だ。また、生活保護費が減額になって困っている方からの切実な訴えも。政治は弱者のためにある。そんな台詞が頭をよぎった3997回目。

2021.4.7-1

【次々質問が…】 (2021年04月06日)

火曜日は多摩センター駅。少々肌寒い。今朝の活動中、約1時間半の間に4人の方からワクチン接種の時期や予約方法について質問を頂いた。感染予防も頭打ち傾向。多くの方がワクチン接種への関心を高めている様だ。我が市に先んじたお隣八王子市の進捗も気に掛かる。そんな3996回目。

2021.4.6-1

【まず意識の向上を…】 (2021年04月05日)

週明け月曜日は聖蹟交番横。遅咲きの桜に心を和ませながらの今朝だ。しかし、ワクチン入荷が遅いのは頂け無い。もっと頂けないのは公務員の節度の無さ。まん防徹底の前に公務員の意識向上を徹底して貰いたい。そんな3995回目。

2021.4.5-1

【諦めの表情?】 (2021年04月02日)

週末金曜日は永山駅。肌寒い朝だ。コロナ感染の勢いが収まらない。何故日本はここまでワクチン接種が遅れているのか!…と思わず恨み節が出てしまう。道行く方々の淡々とした表情に、どこか諦めた印象を受けたのは気のせいだろうか?そんな3994回目。

2021.4.2

【新年度・新学期】 (2021年04月01日)

木曜日の朝は唐木田駅。今朝は新年度の財政状況をご報告。そして、今日から新年度・新学期。環境が大きく変わる方も多い筈。環境は変わってもコロナ対策は変わらずに。皆さんの更なる飛躍を祈った3993回目。

2021.4.1-1